セフレの集め方とは

私は10年以上彼氏がいません。

いつの間にか年を取り気づけば30歳。

周りは結婚して子どもがいるなか、私だけ取り残された感じがしていました。

彼氏が欲しいと思いながらも、積極的に合コンへ行くこともしなかった私ですがそろそろ婚活をしなければ!そう決心したのでした。

職場に配られた広告のなかに交じっていた「出会いパーティ」の案内を発見しました。

会社の近くにある厚生年金会館で行われるイベントだとか。

たまたま目に入った案内を誰にも見られないようにコソっと持ち帰り読んでみると、独身女性・男性が食事をして出会いのきっかけをつくるものと書かれてあります。

信頼できる厚生年金会館が主催だし、人数も合わせて40人ほどの少人数。

一度も行ったことがない出会いパーティに不安だったのですが、思い切って参加することにしました。

初めて参加する出会いパーティ。

男性の年齢層はやや高めでした。

バツイチかな?と思う方から単に出会いだけを求めて来ている方まで色々な人がいました。

そんななか、10歳年上の男性からアプローチを受けました。

その方は公務員でいかにも真面目一筋といった雰囲気。

早速電話番号を交換しデートの約束をしました。

勇気を出して行った出会いパーティで、早速こんな機会をもらいました。

アクションを起こす大切さを実感です。

久しぶりの男性とのデートに心躍らせながら待ち合わせのカフェへと足を運びました。

待ち合わせ時刻の5分前に到着したのですが、もうすでに男性は到着していました。

そこでも真面目!といった印象です。

カフェに入り、向かい合わせで座ると緊張しまくりの私。

会話が弾めばいいのですが、その男性は口数が少なく終始「シーン」といった感じ。

何か話すネタをと考え「旅行はお好きですか?」と聞くと、返ってくる言葉は「そうですね」の一言。

会話が終了してしまいます。

正直、ちょっと場がもたないなと感じました。

それからというものメールのやりとりも、何か物足りなくつまらない。

真面目であることはいいのですが、もっとくだけてもいいのでは?と思うほどの真面目な人でした。

結局、その男性とは交際に発展しなかったのですが会話が弾むというのもお付き合いをする上で大事なポイントだなと感じました。