カテゴリー別アーカイブ: 社内セフレ

女性を口説くときに気を付けたい、席の座り方(対面?横並び?)

今回は、女性を口説くときに気を付けたい、席の座り方についてお話ししたいと思います。

あなたはいつも女性と食事するとき、
あるいは飲みに出かける時、
どんなふうに座っていますか?

対面?
それとも横並び?

実は女性を口説くときに効果的な座り方というのがあるのです。

これを知っていれば、
たとえ高額なレストランをチョイスしなくたって、
あなたとの食事が素敵なディナーに変わります。

「今日はちょっと、帰りたくない。」
と彼女から誘いの言葉だってもらえるかもしれません。

「○○さんと話してると、楽しいかも!」
「次も2件目いきませんか?」
と会話がぽんぽん弾む結果に。

あれ、俺ってこんなにモテる男だっけ?
と自分自身を疑うかもしれませんね。

逆にこれを知らなければ、
あなたが用意した高いディナーは
全く意味を成しません。

彼女のお腹だけ膨らんで、
タダ飯目的のお財布男として利用されて終わります。

そのうち彼女はご飯も行ってくれなくなり、
「あなたといても楽しくないもの!」
とあなたのもとを去っていきます。

「俺の何が悪いんだ。」
と嘆く毎日。

あなたにはそうなってほしくないので
これを知ってください!

女性を口説くときに気を付けたい座り方は、
「女性と座るときは横座り」
ということです。

なぜ横座りが良いかといいますと、
女性は自分が食べているところを
あまり見られたくはないと思っているからです。

例えば辛い物を食べている時や、
麺類を食べている時、
どうしても鼻水が出たり、
汁が飛んだりします。

そんなところをあなたに見られたくないと
彼女は感じているはずです。

しかし対面で座っていたらどうでしょう?
隠したいと思っていることが
全部見えてしまいますよね?

また、話が続かなかったとき、
対面だとかなり気まずいことになると思います。

これらのリスクを回避するために、
横座りは効果的です。

もしもあなたが今日にでも彼女と食事に行きたい!
と思うのであれば、
今日は必ず彼女を横の席へとリードしてあげてくださいね!

女性を褒めるには肌が綺麗とか、眼が綺麗とか、部分で褒めるようにすると言いやすい

女性を簡単に落とす方法について書きたい。

これは、自分の意中の人というわけでなく、とりあえず誰でもいいから異性を落として自分を好きにさせたいという方に向いているかもしれない。

そんな非道なことは出来ないと考えるかもしれないが、他人の心をもてあそぶようで悪いが、まずは異性の落とし方も訓練が必要であるので、本番に向けての予行練習と考えてもらいたい。

で、どのように落とすのか。

まずは、相手を褒める。

これが一番大切だ。

可愛いとか、綺麗とか、お洒落とか、面白いとか、ワードはなんでもいいので褒めていく。

褒められて悪い気がする人はいない。

あからさまウソっぽい褒め方になってはダメだが、ある程度、リアルな部分を褒めるようにしたらいい。

肌が綺麗とか、眼が綺麗とか、部分で褒めるようにすると言いやすいと思う。

もしくは、雰囲気が良いとか、そういったぼわっとしたニュアンスで褒める手もある。

次に、彼氏の有無を訊くのも有効な手立てだ。

今現在、付き合っている人がいるかどうかを気にするということは、そういった関係を望んでいるという風に相手に思わせることができる。

訊いてみて、いるって言われたらすぐに退散してよい。

今はとりあえず、誰かに好きになってもらう練習をしているので、付き合っている相手を落とすなんて労力を伴うし、なにかと面倒なことに巻き込まれやすい。

なので、フリーの人を選ぶほうがいい。

まあ、略奪愛を経験したいという方はあえて付き合っている女性を狙うのはアリであるが。

そして、一番大切なのは誠実であること。

決してシモネタや下世話な話題をしてはいけない。

もし、相手から振ってきた場合は問題ないのだが、基本的にはシモネタは嫌われるトークテーマであることは覚えておいてもらいたい。

基本的にシモネタを話す人は、異性にガッツイていて余裕がない人が多い。

モテナイ人ほど、シモネタが好きである。

普通の会話をして、余裕が有るところを見せておこう。

好みのタイプの女子じゃなくても声をかけ、友達を紹介してもらおう(カクテルのある女子向けバー)

草食系男子やら肉食系男子やらと言われるようになって久しいですね。

変わり種だと断食系、カイジ系、なんとアスパラベーコン巻き男子なる言葉もあるそうです。

あなたは何系男子ですか?

さて、女子にまったく興味を示さない系男子はおいておいて、女子が好きな男子の方、最近恋愛してますか?
恋愛とか以前にまず出会いがない?よく聞きます、その言葉。

男子からも女子からも。

居酒屋などに行くと、女子のグループの会話に耳を澄ませてみてください、大抵聞こえてくるはずです「あー出会いたい。

」「出会いないかな」「彼氏ほしい!」の言葉たちが。

出会いたい男女は多いのに、なぜ出会えないのでしょうか。

それは、自分が傷つくことが怖いあまりに見知らぬ人に声をかけれない男女が急増しているからなんです!
出会いが欲しい方は、まず新しい誰かと仲良くなることから始めましょう。

と言っても、まったく見知らずの方に脈絡もなく話しかけるのは危険です。

今の時代通報されちゃいます。

なので、私のお勧めの方法をお教えしますね♪

まず、警戒心が溶けやすいお酒の場がベストです。

一人だと警戒されやすいので、ぜひ友人を連れて行ってくださいね。

個室系だとどう頑張っても人とかかわりが持てないので、焼き鳥屋さんのようなカウンターあり、テーブル席ありのお店を選びましょう。

もちろん客層はターゲットとする年齢層の方が行くお店にしてください。

新橋の赤ちょうちんは楽しいですが、女子は少ないと思います。

女子の行きやすい、清潔感があって、お酒もカクテルやチューハイが充実しているタイプのお店をチョイスしてください。

そして、ここからが大切なのですが、、。

好みのタイプの子だけに声をかけるのは得策ではありません。

あなたにも友達がいますよね。

好みのタイプ以外の方の友達があなたのタイプの可能性は大いにあります。

また、盛り上げ上手な男性は基本的に女友達が多いので、そういった方と仲良くなるのも一つの手です。

楽しそうに盛り上がっているグループの会話を少し聞いて、もし自分と共通点があるようなら、同じような会話を一緒に行った方としてください。

すると大抵の場合、相手は同じ内容の会話をしていることに気づきあなたに興味を持ちます。

チラチラと視線を感じるようになったら、鍵でもなんでも落として(落としたことで相手が汚れるようなものは厳禁です!)拾ってもらいつつ、「ありがとうございます。

さっき○○の話してましたよね、聞くつもりなかったのですが、好きなものでつい気になって」的なことを言いましょう。

すると大抵仲良くなれるので、下心は抑えつつ楽しい人という印象を相手に与えるよう、話しましょう。

席が離れている場合、少し近づくのもアリですが、同席は相手の反応を見ないと危険です。

気を付けて!

そんな感じでLINEを交換できればあとは適宜彼女が欲しいアピールをしてください。

仲良くなった子にその気があれば、乗ってくるでしょうし、その気がなければ運が良ければ友達を紹介してもらえるはずです。

あとはあなたの腕次第。

頑張ってください。

押しが強すぎたり、寂しいアピールはキモがられるので要注意ですよ…!

この夏はこうして出会いの数を増やしてみてはいかがでしょうか?

バイトの同僚友人と山下公園や大桟橋でコーヒー片手にデート

ただの友人だった今彼。

もともとバイトの職場が一緒で、たまたま住んでいるところが隣駅でした。

お互い実家で年齢も一緒、そして地元が一緒ということで仲良くなりました。

友達としてすごく仲良くなり、「本当は付き合ってるんじゃないの」と言われたりしました。

でもその頃は私には彼氏がいたし、彼も片思いをしてる女の子がいて、「絶対ありえないです、こんなやつ」とずっと言っていました。

優しい人だけど、優しいだけじゃ女の子は満足しないんです。

でもそんなあるとき、まさかの私が失恋。

大好きだった元彼に振られ、立ち上がれないくらい凹んでいました。

振られた翌日バイトに出勤して目が赤く腫れて、泣き明かしたのがバレバレだったそうです。

その日はずっと話しを聞いてくれて、バイト後飲みに連れて行ってくれました。

そのときもずっと泣いていた気がします。

それを見かねた今彼が休みの日に私をドライブに連れて行ってくれました。

山にいきたい、と言えば山に行き、海が見たいと言えば海を走り、「この人ほんといい人だな」と思いました。

誰にでも優しい今彼は、先輩からも後輩からも信頼されるタイプです。

それゆえにまったく男を感じませんでした。

元彼は忙しい社会人で、殆どデートもせず別れました。

なので元彼に見せたかったワンピースも、新しいリップも封を切らずにお蔵入りに。

それが悔しくて「とにかく洋服がかわいそうだから着たい」と思い、友達であった今彼とたくさん遊びに行くことに。

彼も「いいよ」とどこでもついてきてくれました。

家からほど近いので、みなとみらいによく行きました。

二人とも海がすきで山下公園や大桟橋でコーヒー片手にたくさん話しました。

今思えばこの時点で気づくべきだったのだと思います。

元彼と別れて三ヶ月たったあたりで元彼に連絡をとろうと試みましたが、見事に玉砕。

「もう無理だ」と泣くと今彼は「まだわからないから諦めるな」といい続けます。

なにも考えなしに「なんでいつも私のこと優しくしてくれるの?もしかしてすきなの?」と聞きました。

そしたら「そうだよ。

前からずっとすきだったよ」って。

そんな少女漫画みたいで付き合った今彼とまさかの結婚をします。

人生ってなにが起こるのかわかりません。

メールやラインがマメな男性はモテるけど、マメすぎてストーカーになるのはアウト

女性を口説きたい男性へ私の経験談を元に、お付き合いする前の状態で良い例と悪い例をあげてアドバイスさせていただきたいと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

私は既に結婚しておりますが、独身時代はそれなりに恋愛をしてきました。

その中で、まずよかったと思う男性の振る舞いについてお話します。

現在の主人になるのですが、まずメールやラインがマメでしたね。

私がメールを返すと、わりとすぐ、仕事の合間を見て返信をくれました。

この人はわたしのこと好きなんだなと安心できました。

また初めてのデートでは、行き当たりばったりでなく、ある程度どの店にいくか、など考えてきてくれるひとがよかったですね。

事前にメールなどでどんなところに行きたいか大まかにきいてきて、綺麗な夜景が見れるところに行きたいといっておくと、本当に穴場の絶景スポットに連れて行ってくれた人に感激しました。

続きまして悪い例です。

先ほどメールがマメな男性がいいとお話しましたが、マメすぎるのはアウトです。

過去にいたのですが、合コンで知り合った翌日から毎日のように返信しなくても大量のメール、大量の電話の不在着信、合コンではいい人そうで仲良くなりたいと思っていましたが、ストーカーのようで一気に気味が悪くなりました。

この人とは初デートに至る前になんだか会うのが嫌になり、音信不通にしました。

それからデートで身だしなみが悪い人もいやですね。

おしゃれじゃなくてもいいので、しわしわのカッターシャツ、ぼろぼろの財布、を持ち歩いてる人と付き合いたいとは思いません。

すこしくらいださい服装でも全然オッケーなので、きちんとした人と一緒に歩きたいです。

服装に自信がない方はシンプルなポロシャツにジーパンなどでも十分です。

良い例、悪い例話しましたが、一番大事なのはトーク力かとおもいます。

やはりもてる男性は話題も豊富だったり、女性をうまくエスコートして聞き上手だったりします。

女性慣れして、どんどんコミュニケーション力あがっていけばいいですね。

モテる女性で多いのは、笑顔が可愛いことやスキンシップが多いこと、さらにはベストなタイミングで適度に甘えてきます

私の周りにいるモテる女、モテる男の特徴
私の友人や職場の人達の中には、モテる男女とそうでない人々が混在しています。

しかし、圧倒的にモテる男女の方が少数です。

何故、限られた彼らはモテるのか?ちょっと彼らの行動容姿を調べてみました。

まず、モテる男女共通して言えるのは、接し方が同性異性に対してもフランクです。

そしてしっかり相手の目を最後まで見て話す人が多い傾向があります。

続いてモテる女性で多いのは、笑顔が可愛いことやスキンシップが多いこと、さらにはベストなタイミングで適度に甘えてきます。

他にもモテる女性には、優しい人や頼りがいがある人もいましたが、圧倒的に上記の事柄が多いでしょう。

次にモテる男性の場合は、女性に対して優しいことや仕事ができること、笑いが上手く取れること、頑張っている姿が傍から見て分かる人、他にも歌が上手いことに関しては高モテポイントが期待できます。

そして、モテる特徴の最大の要因として抗えないものがあります。

それは、“容姿”です。

私も書いていてテンションが一気に下がりましたが、これはしょうがありません。

遺伝なので容姿がいいのは才能の一つですね。

確かに容姿がいいと自信に繋がり、相手に引け目を感じることなくコミュニケーションも取れることでしょう。

そして、モテないこっち側からすると容姿がいい人からは、目の保養と心にトキメキをもらえます。

さて、容姿がいい人を褒めるのもここまでにしておきましょう。

中には、モテるためには整形か⁉と考えている人もいるかもしれませんが、違います。

整形も場合によっては近道になるかもしれませんが、大事なことはモテる人達が教えてくれています。

まず、自分に自信が無い人はその猫背を伸ばし目線を上げ相手の目を見ることから始めましょう。

「目を見て話す」たったそれだけで相手への印象がガラリと変わります。

そして、休日や仕事終わり等は自分なりに充実した時間の使い方をすることです。

何かを楽しむことで心が明るくなり、そうなると顔の表情にも表れてきます。

さらに自分が充実していると、相手へも満ちた心を分け与えたくなり優しく接することが出来るでしょう。

そのままいくと…ひょっとしてモテてくるかもしれませんよ?

男が女性を落とすには爪を綺麗に切って清潔感のある服装を心がけて、早口ではなくゆっくりしゃべろう

 どうやって女性を落とせばいい?どうやったらモテるんだろう?
 よく「俺は顔がダメだから」とか「イケメンじゃないから」とかブチブチ文句言ってる男性いるけど、そんなのは全部言い訳だ!確かにイケメンはモテるだろう。

そりゃモテるわ。

だけどイケメンじゃないからってモテないってことはない。

モテないモテない言ってる人は全部見た目のせいにして努力してないだけ。

もしくは努力の方向を間違ってる。

まずはスタートラインに立つために基本的なことを押さえて!
 やっぱり第一印象は見た目。

でもブランドの服や高い時計なんて必要ない。

清潔感。

清潔感がまず大事!身だしなみくらいはちゃんとして!自分に似合うファッションをしてね。

服のセンスに自信がないならシンプルな服を着てたらいいよ。

変に気張って雑誌のモデルが着てる服を上から下まで真似するのは止めた方がいい。

モデルはどんな服着ても似合うからモデルやってるんだよ。

真似するなら控えめな服装を参考にして。

後、爪はちゃんと切れ。

必ずだ。

手や爪は絶対に女性に見られてる。

難しい事じゃない。

当たり前の身だしなみをしてくれてたらいい。

 次に必要な最低限のこと。

それは余裕のある態度。

余裕をもって!フリでもいい!
 焦らないで。

早口にならないで。

ゆっくりしゃべって。

失礼にならない頻度で相手の目を見て。

挙動不審なんてもっての他、魅力半減どころかゼロ以下のマイナスなっちゃうよ!
 多くの女性が男性に頼りがいを求めてる。

嘘でもどしんと構えていて。

女性が話している時は聞き役に徹して、相槌を忘れずに。

会話が途切れた時は女性の身につけているアクセサリーや着ている服を大袈裟にならない程度に褒めてあげて。

無理に自分の得意な話にもっていってはダメ。

相手の反応が薄ければその話は切り上げて、違う話題を振ってあげてね。

どれもこれも人とのコミュニケーションで当たり前のことだけど、意外とできていない人が多い印象。

特にお酒に席では一方的に話す男性って多い。

どんなに緊張してても自分が飲み過ぎるのは絶対にNGだから!次も会いたい話したいって思わせなきゃね。

常に次につなげることを意識してね。

 以上、基本中の基本編!でも大事な事だよ!頑張ってね!君に幸あれ!

女性に興味が無いと言う男性は単にモテナイ十代を過ごして女性と会話する自信が無いから

一切、女性に興味が無い。

恋愛に興味が無いという人たちがいる。

俗にオタク系と呼ばれる人種だ。

その人たちは、異性に興味が無いといいつつも、二次元、イラスト上では多くの女性に興味関心を持っている。

東京のビックサイトで開催されているコミケと呼ばれる、即売会ではアダルトなイラストが多数販売されている。

そして、それを購入している人たちは、恋愛に関心が無い、異性に興味が無いと言っていた人々なのである。

もしかりに、本当に女性に興味がないのであれば、そのような商品を求めるはずがない。

アダルトなものに手を出すはずがないのである。

なのに、そういったものを購入しているということは、関心がある証拠である。

では、なぜ、関心があるにも関わらず、興味が無いと言っているのか。

それは、とても明確な答えがる。

異性にモテないからだ。

異性とうまく接することが出来ない、関われない。

その事実を、正当化するため、自分のなかで納得させるために、興味がないふりをしているのだ。

そうやって自分を保とうとしている。

それは現実逃避でしかない。

生まれてからすぐに現実の異性には全く興味を持つことなく、いきなりイラストの女性のみに感心、興味を持つなんて普通にあり得ない。

そんな人はいない。

かつて、モテナイ十代を過ごした自分はそう言い切れる。

年に2,3回ほどしか、異性と接する機会のなかった頃、自分は二次元、イラスト上の世界に没頭していた。

現実の女性への欲求、関係性を、全て、二次元の紙ベースの上で満たそうとしていた。

代償という行為だ。

そして、その二次元に感心を持っている自分は、オタク系であるから、二次元に興味を持っていて当然と正当化していた。

オタク系だから二次元イラストに関心があるのでなく、二次元イラストに関心があるんだと思い込ませる意味でオタク系を名乗っていた。

いま現在では、普通に女性と関わることが出来るようになり、そのような傾向は無くなった。

TwitterなどのSNSを使い、見知らぬ人と食事に行くなど普通のこととなった

出会いについて。

今現在、出会い方については多種多様である。

それはインターネットの発達による恩恵であるものが大きい。

いまやネットを使えば、どのようなものでも手に入る。

恋人についてもそう言える。

ネットを使えば、無料で自分と趣味や好みの合う異性と出会うことが可能だ。

インターネットの世界は、趣味趣向がどんどんと細分化されていき、様々なニーズに合わせたサイト、コミュニティが存在する。

それら一つ、一つに、様々な人々がいる。

その中から自分と合う異性を見つけだしていけばいいのだ。

かつては、ネットを介して人と合うことは大変危険であり、なんだか恥ずかしい行為である見方、風潮があった。

しかし、ここまで生活に根付き、ライフラインの一つとなった現代においては、そのような感覚は滅びつつある。

ネットの世界は犯罪と隣り合わせであり、アンダーグラウンドな世界であった2000年前後の時代とは大きく変わった。

TwitterなどのSNS(ソーシャルネットサービス)を使い、見知らぬ人と食事に行くなど普通のこととなった。

誰かこれから、何処何処で食事でもどうですか。

という書き込みを頻繁に見掛けるようになった。

そのようにネットは知らない人同士の距離をグッと縮めた。

これについては、いい面と悪い面があることはあるが、異性を見つけ、恋愛関係を築いていくうえでは、とても便利なことである。

あまり話が得意でなく、喋るのが緊張するようなタイプの人でも、ネットで文章を介してのコミュニケーションならば、緊張することなく本音を口にすることが可能であったりする。

それによって、より本心を伝えることが出来、うまく関係を築いていく場合も多々ある。

ただ、一つ注意しておきたいこととしては、あまりにもネット上と、リアルでのキャラクターのギャップがありすぎると、引かれてしまうということだ。

その点についてだけ、注意していれば、ネットを使用した出会いはいいと考えられる。

自分に対して少なからずとも好意を持っている女性への口説き方

必ず成功する女性の口説き方について話したい。

まず、前提条件として、口説く相手は自分に対して少なからずとも好意を持っている必要がある。

もし仮に、まったく関心が無かったり、全然好意を持っていないようであれば口説くのは難しい。

口説けたとしても結構な技量を必要とするし、労力もかなり掛かる。

好意を持っている相手を口説くのが一番の、モテ男への近道だ。

では、どのようにして自分に対して好意を持っているかどうか見極めることが出来るのか。

それは、とても簡単な話だ。

相手が自分に積極的に話し掛けてくるかどうかだ。

相手の方から全然話し掛けてくることが無いようであるならば、好意を持っている可能性は極めて低い。

少しでも気になる相手であるならば、自分から話し掛けにいこうと思うものである。

で、その好意を持ってもらうというハードルをクリアしたらどうしたらよいか。

笑顔で相手と楽しく話すことだ。

笑顔は大切だ。

少しも楽しそうな素振りを見せなかったり、話に関心がないような印象を相手に与えてしまうと、好意が徐々に無くなっていく可能性がある。

この人は私に興味がないんだ。

話していてもつまらない、退屈だと思っているんだと。

と感じさせてしまうと、醒められてしまう。

なので、相手と話していて楽しいと感じてるというのを、伝える必要がある。

それが笑顔だ。

それを実践していると、相手はこの人とは相性が良いと思ってもらえる。

話が合う、笑いのツボが合う。

このようにとらえて貰える。

そうなると、次のステップはいかにして、ふたりきりで出掛けるように誘うかだ。

これについては、直接でもメール等でも構わない。

どちらでも可だ。

男たるもの、直接面と向かって言わなければとか考えなくていい。

今の時代、メールなどで誘うのは当たり前の行為だ。

誘ってみてオッケーが返ってきたならば、もう相手を手に入れたようなものだ。

ただし、誘った時に強引な誘い方をしてなかったかとか、そこだけは注意してもらいたい。

断り辛くて、来てくれただけの場合だってありうるからだ。