ブサイクだけどこの人と一緒にいると楽しいと思える職場の先輩と付き合うことになった

厳しい就職状況のなか、運よく地元の大手食品会社に就職が決まりました。

実際に働き始めると、従業員数の多さには驚かされました。

同世代も多かったため、半分「学校」に通っている感じ。

学生の気分が抜けないまま職場生活を送っていました。

従業員が多いだけに職場恋愛も多いよう。

職場恋愛だなんて視野が狭いなあ。

そう思っていた私なのですが、まさか私にも出会いが待っているとは・・・その時は思いもしませんでした。

私が働いている事務所の隣に別部署の事務所がありました。

そこで働いていた4つ上の男性がある日から私に手を振ったり声をかけてきたりするようになったのです。

最初は馴れ馴れしいな、と思っていたのですが悪い気はしませんでした。

会社全体で毎朝行うラジオ体操では、わざわざ私の隣へ来て体操を行います。

もしかして私のことが気になるのかな?そう意識し始めると全く興味がなかった男性のことを意識するようになっていました。

決して顔もかっこよくありません。

むしろブサイク。

でも1番印象が良いと思ったのは「明るくて面白い」ことです。

話していると自然と笑みがこぼれます。

なんだか、この人と一緒にいると楽しい!と思うようになっていきました。

毎日会うなかで自然と仲良くなり、デートを重ねるように。

車好きなのか真っ赤のスポーツカーで迎えに来たのはちょっとビックリしました。

運転も荒いのかな?と心配したのですが、むしろ安全運転です。

車の運転も上手でさらに好印象を受けました。

デートはドライブが主だったのですが、私が知らない絶景スポットに連れて行ってくれたり終始退屈をしません。

「どこへ行く?」と悩むことがないのが凄く良かったです。

デートをするようになってから1か月後。

夜景が見える綺麗なところで告白されました。

全く好きでもなかった相手なのに、いつの間にか私はその男性のことを好きになっていました。

もちろん答えはOKです。

職場恋愛だなんてと思っていた私も立派な「職場恋愛がスタート」したのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です