お金持ちの男性は女性に自慢、説教しがちで否定から会話を始める

色々な女性が居ますが、優しい人が嫌いと言う女性はまずいないでしょう。

そこでやさしさとは何か?
いつでも黙って時折気の利いた言葉をかけてくれて傍によりそってくれる人、想っているくれていると信じられる人だと私は思っています。
それで運命の人と出会いました。

が、
モテる女性は特に注文が多いですが、意外とモテるだけに目が肥え、そして自分の外見だけが目的だなぁと言うのは一発で見抜かれます。その代り自分に釣り合うかの外見も重視してたりしますが(笑)

モテる女性には
食事をごちそうする、プレゼントをあげる、豆に連絡をする、とかそう言う事では全く魅力は感じません。勿論物を貰ったり、食事に連れて行ってもらえる事自体には喜びは感じますが、直ぐに忘れてしまいます。本当に高価な物でも数か月すると「これ、誰からもらったのか解らないんだけど~」と平気で言います。未だ狭い範囲ですがプレゼントバブルは平気であります。
なので年収が高いとかは当たり前の前提で、精神的な結びつきを非常に望んでいます。

そしてその人が何をしているのか、何を考えているのか、等と言う事にも非常に敏感です。

良くお金持ちの男性に多いのが、まず人の話を聞かない。
否定から入る。
いかに自分が成功したのかを自慢する、説教する。等

気前よくご馳走してくれたりするんだけど、こうやって話を聞いていれば彼は気持ちが良いだろうな。と思って話を聞いたりされていますよ。だからモテるんでしょうけど。

ありきたりですが、まずは相手の話を聞きましょう。
相手にとって自分は何を提供できるのか、相手の時間を無駄にせずにいられるのか。

そう考えられる大人はかなりモテると思っています。
何も専門的な知識を持ってるとかでは有りません。

良エネルギーの交換(こう言う言い方に否定感を覚える人が居るのは否めませんが)が出来る人。
楽しいだけの時間では無くて、充実した時間を送れる人を望んでいる人が多いのは確かです。

モテる女性限定になってしまいましたが、女性を口説きたいのならまずは自分磨きから入りましょう。
固定概念を捨て、相手にとって魅力的な男性になればきっと彼女に振り向いてもらえますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です