バイトの同僚友人と山下公園や大桟橋でコーヒー片手にデート

ただの友人だった今彼。

もともとバイトの職場が一緒で、たまたま住んでいるところが隣駅でした。

お互い実家で年齢も一緒、そして地元が一緒ということで仲良くなりました。

友達としてすごく仲良くなり、「本当は付き合ってるんじゃないの」と言われたりしました。

でもその頃は私には彼氏がいたし、彼も片思いをしてる女の子がいて、「絶対ありえないです、こんなやつ」とずっと言っていました。

優しい人だけど、優しいだけじゃ女の子は満足しないんです。

でもそんなあるとき、まさかの私が失恋。

大好きだった元彼に振られ、立ち上がれないくらい凹んでいました。

振られた翌日バイトに出勤して目が赤く腫れて、泣き明かしたのがバレバレだったそうです。

その日はずっと話しを聞いてくれて、バイト後飲みに連れて行ってくれました。

そのときもずっと泣いていた気がします。

それを見かねた今彼が休みの日に私をドライブに連れて行ってくれました。

山にいきたい、と言えば山に行き、海が見たいと言えば海を走り、「この人ほんといい人だな」と思いました。

誰にでも優しい今彼は、先輩からも後輩からも信頼されるタイプです。

それゆえにまったく男を感じませんでした。

元彼は忙しい社会人で、殆どデートもせず別れました。

なので元彼に見せたかったワンピースも、新しいリップも封を切らずにお蔵入りに。

それが悔しくて「とにかく洋服がかわいそうだから着たい」と思い、友達であった今彼とたくさん遊びに行くことに。

彼も「いいよ」とどこでもついてきてくれました。

家からほど近いので、みなとみらいによく行きました。

二人とも海がすきで山下公園や大桟橋でコーヒー片手にたくさん話しました。

今思えばこの時点で気づくべきだったのだと思います。

元彼と別れて三ヶ月たったあたりで元彼に連絡をとろうと試みましたが、見事に玉砕。

「もう無理だ」と泣くと今彼は「まだわからないから諦めるな」といい続けます。

なにも考えなしに「なんでいつも私のこと優しくしてくれるの?もしかしてすきなの?」と聞きました。

そしたら「そうだよ。

前からずっとすきだったよ」って。

そんな少女漫画みたいで付き合った今彼とまさかの結婚をします。

人生ってなにが起こるのかわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です